KR CLUB

eco-lamps KRシリーズ BlueHarbor

KRレビュー

まっすん さんのレビュー
  1. ハナヤサイ(イエロー)の維持 (2013/10/31)
  2. Zeovit+KR93SP+XP (2013/09/30)

ハナヤサイ(イエロー)の維持

まっすん さん 2013/10/31 22:47 KR93SP-30S
総合 光量 波長 省エネ 放熱 種類 機能 外観 価格 効果 寿命
4.5 5 5 5 5 4 5 4 3 5 4
2013/10/31追記

SPのレビュー側に久しぶりに更新しますが、
XPとSPのセットで良い結果が生まれています。

しかし、特にSP単独でも良いものであると感じます。

イエローのハナヤサイですが、
丸3カ月経過し維持できています。

先日、ちょっとレイアウトを変更して
白系波長が当たるところに置いていたら赤くなり始めたので
慌てて元の位置へ。(2枚目)

なかなかイエローのハナヤサイって無いものそうですが
維持は難しく考えていました。

Zeovit+LEDなので添加剤の影響もあるかも知れませんが
微量なのでやはりこれは波長による維持であると考えます。

青はもちろんSPでは得意ですが、
うちの傾向としてイエローも比較的得意な部類に入ります。
バイタルウェーブの補助も多少は影響しているでしょうが。

ピンクのハナヤサイとはまた違い、考え方は正反対になりますが
それがまた面白くて良いですね。




2013/03/29追記
KR93SPとKR93XP(仮称バージョン)をそれぞれ水面からの高さを数センチずらし
水槽内のサンゴに合うように変更しています。

その理由はこれまでは2台とも水面からの高さを揃えていましたが、
少しうちのサンゴには強すぎるように思えたからです。
こう言った高さを簡単に変更できるのもKRの利点ですね。

そして以前からですが、同一サンゴを割って置き場をそれぞれ変えて
様子を見ると言ったこともしています。


画像の1枚目と2枚目は同一個体です。
ま、大きさもそこそこ大きいと言うのもありますが、
これを割って1枚目はKR93SPが当たる場所の水槽のかなり下部へ。
2枚目はKR93SP、KR93XPも当たる水槽上部へ。

2枚目の方はポリプの淵が青くなっています。
また全体的にうすいイエロー気味な色へ。
一枚目の方は全体的にグリーン気味な色です。

このようにして同一個体を同じ水槽内で変化を楽しむのもまた面白いです。





2013/02/18追記

KRを検討されている方へ【総括】


【総括】
1月中旬より、KR93XP(仮称バージョン)のモニターをさせて頂いており、
うちにはもとのKR93SPともに2台体制となっております。

またXP追加と同時期にベルリンシステムからZeovitシステムへ移行しております。

まず2台あるとかなり明るいです。
(奥行き60cmあると2台欲しいところです)

また、2台あればそれぞれの光量、波長等を設定を変えることで
より自分の水槽に合うようにできるのが2台体制の良い点です。

それぞれにテトラの小さなファンを付けていますので放熱も全く問題ないです。
2台合わせても240wなのでメタハラ多灯などを考えるとこれでもかなりの省エネです。

1台+スポットを設置していたベルリン+BPシステム当時、
2台体制になった現在(Zeovit1ヶ月経過)を比べますと
やはり現在の方が色の維持、色揚りは良いと感じます。

Zeovitなので超低栄養塩でサンゴの色素が抜けすぎないかなど
心配しましたが、それはKRを水面上高めから始めたこと、
F.Pドクターも使用しながらサンゴの置き場を下部から始めたことも功を奏して
順調に来ていると言ったところです。

そしてサンゴの要求する波長、光量などの理論はかなり難しい内容になります。

しかし、それらをかなり勉強しないにしても
太陽に限りなく近づけるよう設計されたKRを設置しただけでも
まずはある程度の安心が得れるのでは思います。
(サンゴの維持、成長、省エネなど)

次に色の拘りになるかと思います。

色については、この大変参考になるこのKRレビューページのたくさんの方の内容、
各種Webサイトや各種書籍を参考にした方が良いと思います。
(これで少しずつ知識ベースを高めます)

そのうえで、自分の水槽の水質や環境を十分に見直し、
よく観察し、試行錯誤を繰り返すのが良いのではと思っています。

他の灯具でも設定変更等を簡単にできるものがありますが、
十分に太陽光、サンゴの要求を追求されたKRがあり、
それをさらに自分好みの設定に変更できると言うのがかなり大きい点だと思います。

かなり高価なお買い物になりますので、
十分に検討された方が良いと思います。


あとは大したことないですが
KRの本体って軽いし水槽全体を覆うほどの大きさでは無いので
簡単に高さも変えることができます。

実はこれって水槽への出し入れや掃除時を考えると
かなりユーザーとしては大きかったりするのではと



これからも日々試行錯誤を繰り返し頑張って行きます♪




2012/12/31追記
【効果】
今月初めの状況ですが、中域の波長が必要なトゲ、ショウガ、ハナヤサイはスポットを追加したことで比較的ピンクにはなっている。
すべてのサンゴを綺麗とはいかないのでこれだけスポット。
そして他のサンゴむしろフルスペの設定は変えない(フルパワー)ことでかなり良い色を維持できます。
バランスを考えた結果です。

やはり、奥行き60ある水槽なのでサンゴの配置、フルスペの配置をよく考えないと辛いと感じるときもあります。
もう一台ほしいと感じるユーザーさんは多いかも。
しかし、深さは63ありますが、底まで問題なく届きます。
サンゴの種類に気を付ければ底までミドリイシの配置はできますね。

来月からはシステムを変更しますので
また違った変化を見ることができると思います。

メタハラとは違い、夏は良いし、電気代も激減ですが
冬場はかなり水温が下がってビックリでした。。。



2012/11/29追記
【効果】
水槽全体のサンゴの割合、またF.Pドクターも使いながら
凡その生息深度も考慮してKRの設定を考えるようにしている。
うちでは超浅場のサンゴの
求める波長だけを逆にスポットを追加している。

このため他のサンゴとのバランスを図ることがどきて
KRの設定や時間も比較的融通が利くようになった。

常に試行錯誤であるが、KRは細かい設定ができるので
今後も試していきたい。




2012/10/28追記

【効果】
オレンジのヒラシコロサンゴですが
KRに変えてからもずっと綺麗なオレンジを維持しています。
現在の配置はKRからは50cm以上も下の位置です。

この配置が正しいかどうかF.P.ドクター475nm、500nmでそれぞれで検証。
それぞれの画像では青か緑の世界で、ヒラシコロのみが反応しています。
その他のサンゴは青か緑でかき消され感じす。

KRを設置した直後はメタハラ全廃し、LEDになったため、
ある意味半信半疑でもあり、またこの綺麗なオレンジを何とか維持したいという思いからヒラシコロの配置を上部にせねばと思いました。
しかしその必要は全く無いことが証明されました。

もしも上部に配置していれば逆に波長が合わず(上部は橙などはおつりがくるくらいある)今のオレンジを維持していなかったと思います。

このヒラシコロの事からも水槽の下部に配置しても
十分な光、波長が届くことが証明されるのではないでしょうか。



2012/09/08追記

【効果】
F.P.ドクターでサンゴの蛍光タンパクの励起波長を
確認できるようになった。

この事は非常に大きなことで
自分で調べ自分でサンゴの配置やKRの設定を変更し、
自分で適正な状態に持っていける術が確立されたと思う。

これまでの○色が維持できない、○色が○色に変わるなど
と言ったこともかなりKRとF.P.ドクターで
防げるのではないかと思う。

過去青系が鬼門であったが、KRにしてから
ずっと青色の維持ができているのが大変嬉しい。

KRの水深設定やパワー設定、スペクトルのおかげで
扱いやすいくなったと思う。


2012/08/15 初レビュー

【光量】
浅場サンゴ中心のうちでもメタハラに変わる照明として十分維持できる。ただし、奥行きある水槽では2台設置が一番望ましいと思う。

【波長】
設定であらゆる水深を再現できるため、十分な波長が出ていると
思われる。(深度毎の設定例も十分参考になる)
これにより自分の水槽に応じて詳細な設定ができ、十分遊べると思う。

【省エネ】
十分明るく、メタハラ時代の最大700wの照明が120wに削減。

【放熱】
内臓ファンがあるにしても本体を触ると熱さを感じる。
しかしそれも設計上考慮されており、心配にはならない。
できれば本体に向けファンを設置した方が得策。
熱対策で内臓ファンを強化するなどは全く求めない。
価格に上乗せされる方がむしろユーザーにとって痛すぎる

【種類】
サイズも多く、十分ではないかと思う。

【機能】
時間帯での調整が可能(内臓タイマー)が嬉しい。
今のところ特に望むものは無いかな。

【外観】
全く問題ない。
他の照明器具に比べカッコいいと思う。

【価格】
フルスペ搭載の照明でそれぞれ詳細設定ができると
いう上でも価格相応とも思う。(とくに拘る人は)
しかし、やはり一般的には高価なイメージがあるため
これ以上機能追加により価格アップされるのは厳しいと思われる。

【効果】
すべて照明だけの効果ではないが、十分維持できており、
SPSもソフトコーラルも絶好調である。
今後もいろいろと弄りながら効果を見て行きたい。

【寿命】
寿命は長く持ってもらわないと困る
熱対策はじめ、設計が十分されているとのことなので信じます。

2399 PV


レビューを投稿するにはユーザー登録が必要です。

0.06 sec