やっと回復。

今年に入ってもう直ぐ3ヶ月になりますが年度末の激務とパソコンの不調に加えWebサイトのサーバーアップグレードによる不調となり、データー復旧などに手間取り、全く更新出来ずにすみません。
その間もスマホなどで簡単に更新できるBlueHarborfacebookではほぼ毎日のように情報を発信していますので是非ご登録してください。
毎月のKRレビュー賞も今年は毎月1名から3名は選定させていただきたいと考えています。

遅ればせながら、1月のレビュー賞として

TOMOZOさん  KRフルスペシリーズコンプリート
すべて揃えていただいてうれしいです。 是非成果の現れる様期待しています。

蒼い月さん  SPとの環境わけ
SPとFWの組み合わせ経過報告楽しみです。

ミスズさん KR93SP2台体制になって初レビュー

1台よりもより高度な設定が可能な分シビアかも知れませんレビュー期待します。

2月のレビュー賞 

ぼあぼあさん 1.30*30*55の小さな海

小さな水槽で維持するのは結構難しいので頑張っていらっしゃいますね。

以上4名の皆様には TwoLittleFishiesのAcropower250mlを送らせていただきます。
Acropowerはサンゴの骨格構造形成に利用するアミノ酸の混合物です。
SPSだけでなく、LPSの成長と色揚げに有益な添加剤です。

そしてKRシリーズの価格も昨年の円安によるコスト増は我慢の据え置きとしましたが消費税のUPには対処しなければなりませんので、多少の値上げを4月1日よりさせていただきます。
今月も残り少ないですが増税前の駆け込みセールを近日中に行う予定です。 


最優秀レビュー賞

2011年の発売以来2年間のレビュー172件のうち今年の年間を通してレビューいただいたユーザーの皆様、の中からまっすんさん、vivimiu さん、柊海 さん、の3名に優秀レビュー賞としてBlueHarborの生態購入ギフト券10000円をプレゼントします。

そして2013年の年間最優秀レビュー賞を発表いたします。 ミスズさんおめでとうございます。

毎月、様々な思考と検索を実践し、するどく観察されていてレビューしていただけたことは、これからのReefタンクの指標となるでしょう。  選考の理由として、色落ち色褪せした特売品ミドリイシを時間をかけて大切に飼育し、綺麗に育てあげたことです。
綺麗なサンゴを綺麗に維持するよりもはるかに手間と時間をかけても難しいものですが、そのミドリイシにあった環境を考察しながら照明のコントロール機能の調整やムーンライトの変化などで微調整をしミドリイシだけでなく、その過程で共生するエビやハゼの細かい共生関係の観察はとっても興味深い貴重なレビューとなりました。

ミスズさんには、KR93XP-24SかKR93SP-24Sのどちらかご希望の物を贈呈したいと思います。

KR93SPは2012年度より大学の研究機関や国営のサンゴの研究機関の水槽や多くの水族館でもサンゴの展示水槽で使用され、その性能は実証されています。2014年度も2月に新たに設置される国営の研究機関にも導入される予定です。  

今年発売されたRadionProやAIの新型もUVやCyanを取り入れた類似フルスペクトルとなってきました。しかしこれらは、3Wや5W素子を使用しているためサイズの割には140w前後とメタハラ相当になっています。 1W素子ですべて構成されているKR93SPとは省エネや効率が比べものにはならないでしょう。 日本に較べれば電気代が安い海外では省エネについては、まだそれほどでは無いように思いますが、年末に見学したサンフランシスコのステインハーツ水族館やモントレイ水族館でもLED照明に徐々にシフトしていました。

プロテインスキマーや水流ポンプが劇的に進化したようにここ数年はLED照明がその主役となるでしょう。 

 

ラストスパート

今年も気がつけばあと少しですね。 BHの今年の営業も来週の日曜日までです。

フルスペ販売2周年セールもあと少しです。購入ご希望の方はお急ぎください。

生体もドカーンと年末特価しています。プチ贅沢なレア種をお正月前にゲットしましょう。

クラリオンエンゼルブラックバンド、パッサーエンゼル、ブルースポットジョーガリバルディーなどセール価格で販売しています。

今年ブレイクしてきたAUSSIEのサンゴもLPSを中心にセールしています。
あのスコリミアが単色赤や緑のSサイズ7800円からウルトラカラーLサイズ23800円まで等いろいろございます。

最新の入荷速報はBlueHarbor Facebookで配信しております。

お確かめください。

9月のレビュー賞

9月のレビュー賞 発表

一人目 蒼い月 さん

93SPと90FWの環境わけは多くの人が気になるテーマでもあります。レポート楽しみにしています。


二人目 とい さん

こちらは、90DRと90FWのなんちゃってフルスペクトル化ですね。今後が気になる人も多いはず。しっかりリポートお願いします。

三人目 まっすんさん

Zeovit +KR93SP+XP 新しいスタイルの先駆者としてのご報告たのしみです。

4人目 vivimiu さん

ようやく落ち着いてきたのでこれからが楽しみです。

最後は柊海 さん

今更たしかに後戻りできませんね。 

寿命は・・・未知数です がんばります。 


今月はプレゼントに何をと迷っていましたが!! Aussie acropora セレクション S を送りましょう。下記の10個の内からみなさまに1つづつプレゼント☆
お好きなサンゴを1つえらんで、画像の確認の番号と午前中お受取り可能な日にちをブルーハーバーまでご連絡ください。order@blueharbor.co.jp

画像の確認394
画像の確認395
画像の確認396
画像の確認397
画像の確認398
画像の確認399
画像の確認400
画像の確認405
画像の確認412
画像の確認415

先着順ですので、他の方とかぶってしまった場合はごめんなさいね。
第一希望と一緒に、第二希望もあわせてご連絡ください。

残りものには福がある!?
残りの5個はKRユーザー様に特別価格にて提供いたしますのでお楽しみに♪


Every Month Go To USA.

とある事情で7月から毎月USAに来ています。8月のMACNAは1年前から決まっていたが今回もMACNAの時(8月末)には決まってなかった出張です。

行先はNew Yorkと言えば聞こえが良いがそこから車で数時間の田舎町ですが、一人では行けそうにないのでコネチカット州のGreenwhichにある全米屈指のハイエンドストアHouse of FinsのオーナーRobertさんにアシストしてもらい連れて行ってもらう。
House of FinsについてはMA最新号にて特集しているので見てください。

折しもあの台風18号が日本を縦断した月曜日の19時過ぎに2時間遅れで日本を経ち、アメリカ時間当日の19時にNewArk国際空港に到着後ハイヤーで1時間超のGreenwhichに2泊とはいえ実質1日で水曜日の朝にはHonolulu行の飛行機に乗る為にハイヤーで移動し10時間半のフライトでハワイ時間の夕方18時過ぎにホノルル入りし木曜日朝8時からある人に会い、9時にFrank博士が迎えに来て、彼の研究室を見学し一緒に海に行きプランクトン採集をした。

彼は今、ハワイの海の水面を漂う卵や仔魚を採集し育てるという研究に嵌っている。 
一見?????と思うがこの実験結果が凄い!!写真はいっさい撮らせてもらえなかったが、今年の学会で一部を発表している。スズメダイやカレイ、ハタ、やハコフグに混じり未記載種と思われるディープウォータードラゴネットやなんとイエローアンティアスやチョウチョウウオも育てている。

年中いろんな魚が産卵しているみたいでそのデーターさえ揃えば親魚を飼育しなくてもブリーディングが可能になる。恐ろしい企み、というか研究であり、また結果を残している。
発送の転換とはこういう事なんだろう?DeepWaterのお魚も卵や仔魚は水面を漂うと言われてはいたが正に証明した。


ほんとうに凄いフランク博士。

<< 2014年03月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
presented by blueharborホームページへ