8月のレビュー賞

月末にMACNA出張から帰り溜まった仕事が片付く暇も無くまたNY出張となり遅れてすみません。

8月のレビュー賞 一人目
あっき〜 さん

設計通りの結果とはいえ改めてご報告いただくと新鮮なものです。

あっき~さんにはAcropowerをプレゼントしましょう。

二人目 vivimiu さん

XPとSPを使い分けるのはサンゴの種類と色素や蛍光タンパクを見極める楽しみになるでしょう。
上手くいかなかったことが上手くいくとうれしいものです。

vivimiu さんにもAcropowerをプレゼントします。


三人目 まっすん さん

Zeo +XP xSPは興味深いのでひきつづきご報告おねがいします。

まっすんさんにはZeobak小サイズをプレゼントしましょう。

四人目 ミスズ さん

2ヶ月つづけて不具合がでてすみません。 タイマーによる調光管理と生き物の関係は面白いですね。季節感も調整できれば良いのでしょうが。

ミスズさんにはバクティブ8をプレゼントします。

最後は satoshi006 さん 

水草の光合成の報告ありがとうございます。 

satoshi006 さん は水草用にステンレスピンセットロングをプレゼントしましょう。

6月のレビュー賞

大変おそくなりましたが6月のレビュー賞を発表いたします。
一人目 どにゃさん


XPの焼ける程の明るさご報告ありがとうございます。 そうなんです、まじ明るいのです。
どにゃさんにはAcropowerをプレゼントしましょう。

二人目 まっすんさん


ストロベリーの復活楽しみにしています。 まっすんさんにはNewVitalWave SUNをプレゼントしましょう。

三人目は蒼い月さん

SPとFWの使い分けこれからも報告が楽しみですね。 青い月さんにはFPドクター420nmをプレゼントしましょう。

四人目はミスズさん


毎月レビューが待ち遠しくなるくらい詳しくされているのが嬉しいです。
ミスズさんにはNewVitalWave Cyan 7Wをプレゼントしましょう。

そして最後はhanapapaさん
久しぶりの投稿ですが1年間の経過報告ありがとうございます。
hanapapaさんにはGoniopowerをプレゼントしましょう。

そして6月のレビューをいただいた皆様にはVitalwave 3WCyanをプレゼントいたしましょう。

バリエーション

Aussie Coralの魅力はSPSだけではなくLPSのカラーバリエーションが特に良く思います。


有名なスコリミアもですがカクオオトゲやハナガタサンゴやウィスーカーズやシンフィリアウィルソニーなどの固有種も色とりどりなバリエーションや形が有ります。

今回のお勧めはEuphylia属のナガレハナサンゴやタコアシサンゴにツツマルハナサンゴです。

従来流通するインドネシア便では主にグリーンが主体で先端がグリーンか根本がグリーンで稀にブルーライトを当てるとかすかにオレンジに見える物もありますが、オーストラリア便ではオレンジの濃いものから淡い物、グリーンも黄緑に近い色や先端グリーンで根本がオレンジや先端がピンクに見える物が有ります。
ツツマルハナサンゴもオレンジタイプ現地ではゴールドと呼ぶもある。

こないだ入荷したルリヤッコもコーラルビューティーゴールドと呼ばれていたな。

10年前に入荷したオレンジのルリヤッコはお客さんの家では2年半飼育されていましたが色はオレンジのままでした。
バンデッドエンゼル10cmとコーラルシーフェアリーラス

ハワイ便 ブラックバンドSサイズ8cm 特価148000円 M10cmも特価99900円

ラインドフェアリーラスとバンデッドエンゼル8cm
ラインドフェアリーラス ペア30000円

コーラルシーフェアリーラス ペア39800円

お詫びと修繕のご報告。

KR93SPファーストロットユーザー様へ無償点検修理のご案内

KR93SPの初回出荷分(2011年12月)のうち、シリアルナンバーの上4ケタが"1111"で始まるロットの一部に、誤ってプラスチックレンズ仕様のLED素子が混入していた事がこのたび判明しました。そのため、上記の該当シリアルナンバーを対象に無償点検・無償修理対応(本来のシリコン樹脂製LED素子への交換)をさせていただくこととなりました。

■対象製品:"1111"で始まるシリアルナンバーのKR93SPの全サイズ・全カラー
■確認方法:シリアルナンバーは本体天面右側に印刷されています
■措置理由:プラスチックレンズ製LED素子は耐久性に乏しく変色・変質する場合があるため
■症状例:↓以下の例では、サイドラインのレンズ越しからもLED素子の変色が確認できます



商品の品質には最善の注意を払っていたにも関わらずこの様な事態となりました事を心からお詫び申し上げます。

なお、今回の修理対応は、すべて香港に送り現地での修理対応となりますため、代替品の準備の都合により3~4度に分けての回収・修理対応となりますことを何とぞご了承ください。


また、お詫びとしまして、該当ユーザー様には以下の対応もご用意させて頂きました。

■最新バージョン2.02へのアップグレード(一律15,750円)
* 最新ver 2.02:7ステージ、調光フェード変移、デモモード、シンクロ機能など

上記アップグレードをご希望のユーザー様は、サイズに関係なく一律15,750円をご負担いただければ、点検修理と同時にアップグレードを施してお渡しいたします。

(コントローラーやメモリー、ドライバーもすべて交換するので素子以外はほぼ新品になります。)


■最新KR93SP/KR93XPへの乗り換え(定価の30%にてご提供)



今回の修理回収に際し、最新版のKR93SP/KR93XPに乗り換えたいとご希望のファーストロットユーザー様には、定価の僅か30%~50%のご負担で、お手元のファーストロットを最新ロットへ下取り交換させていただきます。

例1. 同サイズ乗り換え(KR93SP-18SをKR93XP-18Sに下取り交換する場合) → 70%割引!
定価149,000円×0.3 = 44,700円(税別) 税込46,935円でご提供!

例2. 1サイズアップ(KR93SP-18SをKR93SP-24Sに下取り交換する場合) → 60%割引!
定価195,000円×0.4 = 78,000円(税別) 税込81,900円でご提供!

例3. 2サイズアップ(KR93SP-18SをKR93SP-30Sに下取り交換する場合) → 50%割引!
定価244,000円×0.5 = 122,000円(税別) 税込128,100円でご提供!

例4. 2台目購入(KR93SP-18Sを修理し、KR93XP-18Sを購入の場合) → 50%割引!
定価149,000円×0.5 = 73,500円(税別) 税込77,175円でご提供!


そして、KRシリーズのラインナップKR93SPとKR93XPやKR90DR,KR90FWのサイトをリニューアルしました。 
 
アベノミックスによる為替レートの急激な上昇による、価格の変更も検討したのですが、株価の上昇で恩恵を受けるのは一部の富裕層だけなので、この状況での値上げは厳しいと判断し、eco-lampsの協力もあり、暫定的ながら今回は据え置きでがんばります。


バイタルウェーブユーザー様へ無償修理のご案内

平素は、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2012年2月から発売しておりましたバイタルウェーブ(VitalWave)LEDスポットランプのうち、 3Wバイオレット(3W Violet)と7Wバイオレット(7W Violet)の2機種に於いて、 レンズ内面が茶色く変色するケースが確認されました。
原因は、同製品に採用されている400nm/420nmのLEDの出力に対し 一体成形レンズの耐久性不足があったことが判明しました。
そのため、すべての同製品ユーザー様を対象に、 無償修理対応(対策レンズへの交換)をさせていただくこととなりました。

商品の品質には最善の注意を払っていたにも関わらず この様な事態となりました事を心からお詫び申し上げます。

なお、今回の修理対応は、基本的に対策済みレンズの送付(ユーザー様による交換)となりますが、 ご希望のユーザー様には購入店への持ち込み修理にも対応させて頂きます。

■対象製品:バイタルウェーブ3Wバイオレット、バイタルウェーブ7Wバイオレット(2012/3~2013/4販売分)
■措置理由:一体成形レンズの耐久性不足によりレンズが変色・変質する場合があるため
■症状例:↓以下の例では、レンズ越しにレンズ裏側の変色が確認できます。


欠品し、ご迷惑をお掛けしているバイタルウェーブ7Wシリーズもまもなく新ラインアップを追加して、価格もお求めやすくなり発売する予定です。


チャンス!!

3月は例年のごとく年度末の仕事に少し追われる毎日です。

先週もAussieAcroporaの入荷がありfacebookにご案内してあります。

BlueHarborの業務として、生き物や器具の小売、卸売業務、以外にも水族館設備や大学や国の研究機関などの設計、工事もしている為、12月から3月末までは結構きつい毎日です。
大体10月くらいから設備のプランニングの話があり、設計見積りを作り始めた案件が12月くらいから、入札がはじまり年明けから動き出します。

近年の水族館はサンゴ水槽の水流装置や照明設備に力を入れているところが多く、今季だけでもサンシャイン国際水族館、アクアマリン福島、須磨水族園、魚津水族館、マリンピア新潟水族館などもお取引いただいております。
それ以外にも、一般の個人向けの水槽設備やメンテナンスとあらゆる分野の仕事があるので、今月は特に一般向けの販売業務に手が回らない状況でした。

結局今年も、1月の予定の仕事がすべて終われずに2月、3月に順延し2月の仕事が3月に繰り越し、3月の仕事が4月に繰り越す、なんとか4月中には受注繰り越しの仕事を終わらせる様にスケジュール調整をしないと2012年が終わりません。

人生には、いろんな局面で出くわすアクシデントや出会いがその後の運命を変える、大きなチャンスと成る事があります。

そのチャンスに気づく人、気づかない人、気づいても尻込む人と掴もうとする人、見事掴む事の出来た人と掴むことの出来なかった人。 チャンスを掴めなくても経験値がその後の人生の大きな財産になる。

水槽設備、器具の選択から設置、そして生き物の調達まで全てを最前線で出来る会社はたぶんBlueHarborの特権と言えるでしょう

大事なことは現状に甘んじることなく、常に挑戦者で有る事。 そうして築きあげた経験や人脈が大きな力に成る事がある。

今月で50歳となり、半世紀生きて来て改めて多くの諸先輩や共に働くスタッフに友人達や家族に、助けられて、今の自分があると実感する。 


KRレビューFPドクタープレゼントも2月で終わり、今月はレビュー投稿も少なくなりましたが、良い報告も届いておりますのでベストレビュー賞は数名継続いたします。
これもチャンスと言えるでしょう。 

超浅場フルスペクトルLEDKR93XPもようやく販売開始と成りました。 開発者であるエイジさん、eco-lampsのチャールズ社長ご苦労様です。 モニターの皆様の正規ロットへの交換も準備完了です。

今更ながら、凄いスペクトルと光量です。そしてKR90FWも水草ユーザーのみならず、DRとの併用でフルスペクトルとなり、SPSの飼育も可能となります。
世界最先端のシステムLEDでの飼育スタイル、現状では日本が唯一世界をリードすると言えるでしょう。
初期コストが少し嵩んでも、ランニングコストで回収出来る事が明白なので、ハイエンドユーザーだけでは無く、賢明な多くのアクアリストの皆様の支持をいただき、たくさんの水槽での報告が製品へのフィードバックと成っています。

正確なデーターも開示されて無いのにフルスペクトルをなのる紛い物もありますが、そんな事に惑わされるとまた、回り道をするでしょう。 
今更そんな事に振り回されるユーザーも少ないと思いますが、深夜のテレビショッピングが好きな人もいますから・・・・有名人に煽られるとついみたいな買い物になります。


KR93SP及びXP、90DR及びFWはアクアリウム用のあらゆる照明のスペクトルデーターや光量を測定し、長期間維持されている綺麗な水槽から調査したサンゴの好む光の質、量に基づいて設計しています。 そして、全てのデーターは公表されていますし安心サポート3年間ロングラン保障です。


<< 2014年03月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
presented by blueharborホームページへ