probability New Bodianus

木曜日にハワイ経由でタヒチからの魚が届きました。


White tall Bristletooth英名 Ctenochaetus flavicauda 学名 ホワイトテールコーレタンとでもいうべきかKuiter and DebeliusのSuegeonfishes Rabbitfishes 80pではCook Island10mでの写真が記載されています。
今回は5cmから10cmの4匹の入荷です。 そしてZebrasoma rostratun学名 Black Tangの12cm2匹
入荷です。

Cirrhilabrus scottorum 3トリオ オーストラリアやバヌアツからも入荷しますが、どちらかと言うと少し小さめと思う。CookIslandから来たのと似ている。

Pseudocheilinus ocellatus 
にある写真とはどれも違うと思う5cm大きさだ。 Whitebarred Wrasse と呼ばれることもあるが、ピンクのストライプなので 5bar Pink strip wrass まさにMystery Wrassだ。

そして、Pair のCirrhilabrus claire。 

画像の確認
たぶん生きて地上にいる最初のCirrhilabrus claireだろう。
Fish Baseによると
Distribution
Eastern Central Pacific: known only from off Rarotonga, Cook Islands.
とあるがタヒチから届いたので書き直してもらおう。 詳細についてはDiverが直接Pyleとやり取りをするので此処での公表は無い。



そして、驚きのNew Bodianusこの種は一見Bodianus sanguineus Neon Wrassの色彩変異と思うかもしれないがサイズの違う4匹がいる。


もっとも小さい5cmは白と赤のストライプだが、胸鰭の上の黒いスポットと尾びれの赤いスポットは同じである。


Bodianus sanguineusでも時折白のストライプがいるが概ね1,2週間で黄色になるので色彩変異か幼魚は白縞なのかと考える。

そして2番目は8cm位だが背中のストライプは黄色だがお腹は白色で尾びれ胸鰭共に同じスポットがある。


3番目の写真は12cmの成魚です。 このように同じ種で成長に応じて色彩に変化があると見受けられる。 この事からしても、Bodianus sanguineusとは全く違う新しい種といえるだろう。

最後に1日経ち少し落ち着いた水槽の動画をどうぞ。

Help!!

昨日から展示されているペパーミントAもうヒレが痛んでかわいそうです。 
昨日もバックヤードで恥ずかしげに餌を食べていたこの娘がこの環境では餌も食べれなくなるかもしれません。
早く他を取り出すか、ペパーミントをバックヤードに戻したほうが良い、今日は担当者がお休みなので手遅れにならなければ良いのだが。

ここから先は会員サイトでご覧いただけます。

Bluebery whole cake

Aussie Acroporaはどんな場所にあるのか写真を送って欲しいとリクエストしてずいぶん経ちました。


昨日ようやく届いた写真ワイド過ぎてよく解らない、もうすこしサンゴのアップ欲しいなぁ。


ストロベリー、やブルベリーの水深は5mから10m未満そうかこんな水深と透明度なのか?シアンタップリ、UVばりばり要るやろうこの深さ。
なんとなく、解るような、これを参考にライティングを考える。

今日、ゴールデンウィークの中Aussie Acropora 無事到着しました。 前回から少しずつ色合いが変わって来ています。イチゴの季節も終盤にさしかかりブルーベリーにシフトしています。

今週もLサイズの極美ブルーベリーホールケーキやストロベリーホールケーキの入荷がありました。

最近、Aussie便も他が入れるようになってきたので、より一層グレードの良い物が求められるよと、Julian氏に先日電話をしたかいがあってかかなり良い。 


ライバルが多いほど良い物を求められるのは世の常である。 アメリカやヨーロッパの問屋に負けない様に仕入れないと日本に良い物は届かない。


セカンドインパクトかもしれません。
ストロベリー、ブルベリーはほぼ同じ種のミドリイシが3種類の色違いになります。 さすが、オーストラリア最大級の問屋だけあり、新しいポイントの開発に余念がない。

少しずつ同じ種のサンゴでも色合いが違うのは採集のポイントが変わって来ているからだろう。
ゴールデンウィークは工事や打ち合わせに追われているので、通販サイトに中々あげる事は難しいので、店頭での販売が優先されます。 デビル会員の皆様写真に印をつけてメールしてください。
出来るだけ早くご連絡いたします。



がんばって足を延ばしていただいた方はきっと満足できると思います。
明日10時開店をお楽しみにご来店下さい。

負けてないで!


最近、AUSSIとKR93SPにすっかり押されて忘れかけていたかも知れないですが、RareFishも今週はたくさん入っていますよ。

久々のHawaian Deep Water Fish Yellow Anthas Baby 5cm 2匹 ¥298000-今回は久々の幼魚の入荷です。

オレンジマージンバタフライ 11cm 

Curacao Submarine Collect Fish 

前回入荷のゴールデンバスレット

Golden Basslet 5cmこのサイズで成魚とほぼ同じ色合い? 前回入荷のは違う種?と思うくらいだが・・・・既にイサザアミをがっつり食べています。

今回の入荷

成魚のゴールデンバスレット

Blade Fin Basslet 3.5cm 前回入荷とほぼ同じくらいの大きさです。 この子も既にイサザアミは食べています。

バイカラーバスレット 4cm がっつり食べてコンディション抜群です。

キャンディーバスレット ワイルドペア採集物 

レンテンヤッコ 5cmスーパーブルータイプ¥158000- 他3匹入荷¥148000-

来週はアメリカ出張のため日本を離れます。 一月に広島を訪問した時にTankさんに広島のお好み焼きをごちそうになったので、今度大阪のお好み焼きの生パックを送りますとお約束したので、昨日贈りました。

私の家の近所にある千代というお好み焼きの生パックは時折海外にも手土産に持って行きます。
焼うどんと豚玉、とんペイ焼きがお勧めです。

MA63号は広島悪亜連合VS東海選抜の水槽対決になるみたいだ。 かなりハイレベルの争いだ
しかも表紙はあの方の水槽になるそうだ! 凄いなぁ調子悪くてもあのクオリティだからなぁー
今日は一緒に大阪のお好み焼き焼いてもらってるのかなぁ?

レスチェル

レスチェルと聞いてミスチルの間違いちゃうん? と思う人カラオケ好きです。
レスチェルハイブリッドと聞いてレクサスハイブリッドちゃうん?と思う人かなり車好き?


もう勘の良い人は気づいたかも知れませんが、Reefbuilderにも紹介されていますが、年末にBlueHarbor2012Calendarを手に入れた皆様は6月にアフリカンピグミーみたいでも、カリビアンフレームバックともちょっと違うCentropygeこそレスプレンデンスピグミーとチェルブのハイブリッドレスプレンデッドチェルブピグミーエンゼルです。

Video:
http://www.bluereefphoto.org/p577578634/e209ac97c


この違い、Zeovitでパステルに色上がりしたサンゴと単波長LEDで色褪せたサンゴの見極めくらい違うの解ります?
ZEOvit本社水槽


わかんねぇ兄貴もいるかもしれませんが、今回世界限定40匹で日本割り当て20匹の内6匹が来週入荷する予定です。USAではQualityMarineから販売される予定です。先週は、Christopher社長との約束も果たしました。
リアルレスプレンデンスのカルチャーブリーディングの方が良かったと思う方も多いと思います。がしかし、大西洋でも離れた場所にいる2匹のハイブリッド、自然界ではありえないカルチャーブリーディングのレスチェルは後にも先にも今回だけの超希少な魚になるでしょう。

彼は2006年にもハワイのフィッシャーエンゼルとレスプレンデンスとのハイブリッドハワイアンレスプレンデンスを創りました。その時と比べると形は酷似しますが、藍色がもっと明るくよりレスプレに近い雰囲気です。

その後彼はアフリカンピグミーのカルチャーブリーディングにも成功しました。

http://www.bluereefphoto.org/p577578634/e2c3a42e2

既に11月には世界で一番最初に育て上げたレスチェルは日本に到着しています。


2010年の夏に、S先生よりペアのレスプレンデンスピグミーを預かった私は、パートナーシップを結ぶ、Frank BeanschさんのRCTにレスプレンデンスピグミーのカルチャーブリーディングの為に送りました。しかし、仲よくノズリングし毎晩のように産卵を繰り返すも採卵しても発生することはありませんでした。どうもメスの卵に問題があるようだと彼はその時話していました。
彼は、昨年チェルブピグミーエンゼルを最初に採卵し発生した子供を育てました。


ここから先は会員サイトでのみご覧いただけます。

<< 2014年05月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
presented by blueharborホームページへ