Pair of Rainfordia opercularis

2週続きのオーストラリアンコーラルズ、予想以上の激美やレアなサンゴが揃い久々にサンゴで熱い週末となりました。
良いサンゴをうまく手に入れたお客様おめでとうございます。僅差で買い損ねたお客様ごめんなさい。
次回は、もっと良くなるようにがんばります、ご期待ください。

兵どもの夢の後?
1便はマイセレクトだけにそれなりの収穫や手ごたえは有りましたが、2便目は写真を数点見ただけで進めていただけに正直ドキドキッでしたが想像を超える強烈なラインアップになりました。 
これだけ揃うと流石に目移りしてしまうみたいですね。

最後のWillsoniは滝音の手に
はじめての取引の場合はいろいろと試してみるので当たり外れが大きいですが流石に、友人の紹介だけあり不細工な事は有りませんですね。

既に第3便に向けてダイバーは出航しています。早ければ月内にもう1便が有るでしょうご期待ください。
第2便では唯一の魚Pair of Rainfordia opercularisが来ていました。 今回のサンゴの価格が安いというのはこの魚のおかげです。 この魚が運賃コストを下げています。感謝してね!!


オーストラリアクィーンズランド州のモートン島周辺に生息する幻のバスレットでしたが今年は入ってきましたね。 ちょっと特異なボディラインですがとても綺麗で賢い魚です。
2階の水槽にいるので見に来てください。

今週は水曜日にBabyレンテン調整済みの発売を開始します。2cm 2.5cm 3cm 早い者勝ちです。
ご期待ください。
明日から私はまた新たな出会いの旅人です、現地からまたご報告します。 再見!

セカンドインパクトAUG CORALS

オーストラリアサンゴ第二便はLPS中心に南部より直輸入しました。 どういう訳か今日もCITESが途中の経由地に積み忘れられて荷物だけが届きました。


それってパスポート持ってない人を飛行機に乗せちゃう様なもんで、当然入国できない状態になり後の便でCITESを送ってきた。結局12時間遅れで荷物を受け取り先ほど開封終了となりました。
この季節なので特に問題なく状態は良く早速開いています。
今回の目玉はScolymia Australiaです。ドドーンと50個入荷。
スーパーウルトラグレード5個48000円を特価¥39000-

スーパーウルトラグレード
ウルトラグレード15個20000円から28000円

ウルトラグレードからAグレード
Aグレード30個9800円から18000円とドカーンと入荷しました。

ナガレハナウルトラオレンジ20000円 


ナガレハナスーパーG¥15000-

カクオオトゲオーストラリアスーパーカラー¥18000-

Sympyllia wilsoni¥10000-
南部ではウィスカーズもプレート状になりました。
30ポリプ¥18000-
Platygyra daedaleaノウサンゴとキクメイシ
¥4800-から¥5800ー

ハナガサRed Small ¥3500-

Gothic & Lolita!?

厳選オージコーラルズは通販ページのサーバーが遅くご迷惑おかけしています。

①ロボフィリアスーパーピンク¥12000-
オーストラリアでセレクションしたサンゴのCITESを申請してからの輸入となるためにタイムラグが生じますが、それでも今回はすこぶる厳選となり昨夜仕事が終わりATMにより慌ててきたTetsuo氏もかなり、迷っていた。 

イメージとしてオージーコーラルズは高い!!という風にお考えのあなたBESTPRICEですよ!
②ハナガタR¥4800-

直輸入でしかも現地買付厳選の逸品揃い、綺麗なものからマニアックな物まで!
③カドエダミドリイシ¥8800-

子供から大人なで!初心者からマニアまで!!
④オオバナスーパーG¥2800-


悩んでいただける品揃えです。
⑤ナガレハナG¥5000-

⑥ノウサンゴG¥10000-

⑦アクロポラL¥12000-

⑧タマユビミドリイシ¥12000-

⑨オオタバR&G¥12000-

⑩イボハナガタ蛍光G¥3800-

⑪オオタバブランチR&G¥8000-

IMG_4833.jpg
⑫オージーナガレハナ ピンクパープルハンマー Euphyllia ancora ¥4,000
IMG_4825.jpg
フラッシュ撮影 
IMG_4826.jpg
ナイトモード 光る蛍光グリーン ⑬Acropora caroliniana? ¥9,800

IMG_4831.jpg
⑭ヤナギカタ? 蛍光グリーン 美 ¥6,000


IMG_4847.jpg
⑮トゲサンゴ  Seriatopora hystrix ¥7,800
フィジーばりのパステルピンク

IMG_4862.jpg
⑯ハナサンゴ Euphyllia glabrescens 先ピンク珍 ¥4,000


IMG_4864.jpg
⑰コモンsp Montipora crassituberculata  ¥9,000

IMG_4837.jpg
IMG_4838.jpg
⑱スパーダースポンジML trikentrion flabelliforme ¥16,000 3個在庫
スパーダースポンジL trikentrion flabelliforme ¥19,800 2個在庫
スパーダースポンジM特価 trikentrion flabelliforme ¥10,000 1個のみ


IMG_4853.jpg
⑲イボハナガタG ¥2,800

IMG_4874.jpg
⑳オージーアザミハナガタレッド Scolymia Australis ¥20,000

IMG_4818.jpg
jar.jpg
トランペット Catalaphyllia jardinei 骨格5cm以下¥3,980
                     骨格5cm以上¥4,980

IMG_4836.jpg
オーストラリア産ライブロック Mサイズ 15-20cm 1個¥5,000~
                  Lサイズ 20cmオーバー 1個¥~12,000


まだまだ極美サンゴあります。
通販サイトからの販売ではないので売り切れの際はご容赦ください。
お問い合せはこちら
お早めのご注文、ご来店お待ちしております。


 
 

ゴシックアンドロリータな日本の天使とピンクのベントラリス
 
 
 
IMG_4673.jpg

IMG_4726.jpg

IMG_4733.jpg
coral sea ベントラ

IMG_4745.jpg



Liopropoma Aberrans

先週オーストラリアに行く直前に入荷したゴールデンバスレット2匹の内1匹は到着時点で死亡していました。 

BankBF5cm
この魚は、リブリーザーを使ったCuracao島での採集では憧れの魚であり生死を賭けたダイビングにロマンと男の誇りを感じていました。

見事な成魚のゴールデンバス
この魚のようにまだ生きて地上に上がっていない魚を獲るために訓練していた友人の形見のギアナBFは9月16日でまる5年を超えたことになる。

形見のギアナバタフライ
Heathが亡くなり早5年の月日が経った。
時が経ち、今は最新の小型潜水艦を使った採集となり、ロマンは無くなりましたが、150m以深から魚を生きて地上に持ち帰る事の難しさは変わらないみたいです。
具体的に、どうしているのかはまだ秘密と言えるのでしょう。 最近美ら海水族館でも生きてみる事の出来なかった沖縄の珍しい魚が展示されています。

キャンディーバスレットペア
それらは深海釣りの水深200mともいわれる当りで釣れた魚をROVという水中ビデオカメラで撮影し珍しい種だと解れば数時間から1昼夜かけてゆっくりと浮上させて減圧処置しているみたいです。
潜水艦ではそれをやると燃料代はどうなるのだろう?いったいいくらのコストなど今度ダッジ館長に聞いてみよう?いや、下手に聞くと価格に転嫁される可能性もある。 

レッドバービアーオス
せっかくこれらの魚の価格が安定してきてはいるのだから。 珍しい魚の価格は、適正価格が難しい。 
世界中のいろんな業者からいろんなオファーが舞い込むが吹っかけられないように冷静に対応しよう。

オーストラリアセレクションサンゴは木曜日か金曜日の到着に成ります。
アキリンさん久しぶりの反応ありがとうございます。あのスリバチ?はTurbinaria heronensisですかVeronのCoralsVol2、404ページ参照ですか? 情報、ご予約ありがとうございます。
もう一つのコモン?はKさん早速のお問い合わせありがとうございます。ご予約という形で構いませんか? ちょっとワクワクしてきますねオーストラリアンコーラルズ!! 
今週はもう一便、別でオーストラリア便を予定しています。 こちらはケアンズよりかなり南の水温の少し低い場所からLPSを中心にセレクションしています。
インドネシアとの違いはCITESの申請の仕方が違うのでタイムラグが生じるという事でしょうか?
その辺については、またの機会にご説明しましょう。

Australian Coral

所変われば、品変わる?昨夜大阪を脱出しほぼ1年ぶりにケアンズにやってきました。

本当はもっと早く2回目来ていろいろ回りたいところがあるんだけれど・・・・・
???

なかなか、身動きが取れないというか?行くところが多すぎと言う意見もありますが・・・
面白い

オーストラリアもサンゴの生息する温暖な地域だけでも広大ですから死ぬまでにボチボチとくらいの感覚で手掛けましょう。

今日は本当にストックが無かったのですが、明日早朝にサンゴと魚の漁を終えた船が返って来るので期待しましょう。来週はオーストラリア強化週間になりそうです。
ハンマーヘッドBaby
サンゴは海域によって全く違う種に見えるような物が多いですね。 
ちょっとハナガタサンゴもいろんなバリエーションを集めてみたくなります。

<< 2014年05月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
presented by blueharborホームページへ